LINEは1対1と見せかけた1対n〜日常化したスクショの異常性に気付く〜


  

LINEだけではけしてないんだけど、LINEでよくすることとして、何かのネタになればと、二人だけのメッセージのやり取りをスクリーンショット(スクショ)して保存することがある。そんな自分が頻繁にいて、画像保存フォルダがかなりスクショ画像でいっぱいになっていることに、僕のようにスクショばかりしている人のiPhoneの画像保存フォルダを見て気が付いた。僕も、そういえば一緒だ、と。 

Gmailでも何でも、いちいち通信が必要なアプリを立ち上げることに対して4Gの今でも全く満足できていず、すぐ使う情報があればスクショして見返す。こんな個人的な利用なら良いが、冒頭のように、友達とのやり取りをスクショして、昔吐き出したメッセージがいつの間にか囮になってて、それをネタにして何が面白いのか、何なのかわからなくなる。 

昔、メンヘラになったと噂された大学の知り合いが、と言っても、他大の女子大のチャラチャラしているような感じの女性であまり話したことはなかったのだけど、ある時、急にLINEがきて、何となく即レスしてそのやり取りが続いて、エロ系のメッセージがくるものだから、当然エロ系のメッセージで返すという、ある意味、マナーを守っていたのに、翌日、友人から「◯◯子のFacebookでオノマとのやり取りが晒されてるぞ」と報告を受けて、「お、まじか」と思って、その◯◯子のFacebookを見てみたら「最近、オノマと仲良し」ってテキストに僕とのLINEでのやり取りがスクショされて晒されていた。少し驚いたが、「何でこんなことするんだろ」と思って、知らないふりしてずっとLINEでエロ系のやり取りをしていて、その度に、というか三日おきに、その女性は僕とのやり取りをFacebookで晒す。いつまで続くんだろうと興味もわいてきたけど、ある時、その女性に僕より標的にされていた男がいて、その男は◯◯子から電話がかかってきて「マジで訴える」「お前の前で自殺する」と割とクレイジーなことを叫ぶように伝えられた、という事件を聞いて、面白がるものではないと思って、完全に◯◯子をブロックしてやり取りを絶った。 

◯◯子は異常だったかもしれないけど、今の自分のとりあえずスクショするという行動のベクトルは◯◯子と同じ方向を向いているような…まず否定はできない。僕だけではなく、スクショする人全般。LINEできちんと親身になって相談されていた内容をスクショして、それを誰かに見せる、そう見せられたこともあったりして、ふーん、と思いながら、どんな気持ちでこんなにプライバシーの塊みたいなものを見せられるんだろうか、とそう思っていた。 

お互いがネタとしてなら良いけど、そんなのLINEのおふざけと真剣さの間にあるスイッチみたいなものは、今かなりの量があるスタンプにも当然ないわけで、相手の表情も見えないLINE上で、人のあなたにしかみせない私をスクショして、みんなの前に晒すという異常性は、自分も例外でなくいつの間にか育っていると感じて、もうスクショするのをやめようと思ったし、そもそもiPhone6Plusの128GBの容量すら最近勿体無く感じるくらいで、スクショで容量減らすことを馬鹿らしいと思って、そんなスクショの戦争を離脱することに決めた。 

グッバイ、スクショ。 

(カシャッ


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です