〈デートで利用する焼鳥屋〉焼鶏 あきら@中目黒


神奈川の湘南あたりに住む仲の良い友達が東京に来る時は必ずごはんを一緒に食べる。そしてその時は僕が店を選んで連れて行く。そしてその友達はその店を女の子とのデートの時に利用する。そんなサイクルが割りとあって、僕はますます生き辛くなる。

で、その彼がかなり利用している店が中目黒にある鶏肉のお店、あきら、というところだ。

中目黒のあまり栄えていない方に暫く歩く。小さな川沿いにオシャレにその店は存在する。


夜の暗さをも味方にさせる照明と木材を基調とした内装にどこか懐かしさすら感じさせる。

 メニューはこんな感じ。九州の色が見える。また本当に鶏肉ばかり。豚も真ん中右下に少し。

 この店にきてまず頼むのが、鶏皮酢。普通の居酒屋の鶏皮ポン酢だ。酢の感じは弱く食べ易い。

 焼物盛合せ。上品に肉が箱に収められる。

 これらを自分の席にて七輪で 炭火焼きにする。焼く楽しさがあって、初めての共同作業、というところか。

この店の定番メニュー、骨付き鶏もも炭焼。ど真ん中な炭焼の味!そして柔らかさも残っていて、新鮮な鶏肉ならではな感じ。塩で味付けしてあるので何も付けずに食べられるが、甘ダレや辛ダレ、レモン塩などが色々あるので、色々試すのが楽しい。

鶏だし茶漬け。優しく〆たい時に良い。この鶏だしは本当に美味しくて、おすすめ。ごはんは食べられないなって方は、鶏スープというメニューがあるので、スープだけでも飲む価値はあると思う。

そのほか、野菜も勿論ある。トマトを頼んだが、それは普通の新鮮な野菜な感じなのであえて載せてないが、野菜もしっかり食べましょう。

前の日に肉を食べ過ぎて気持ち悪い日でも、問題なく食べられるお店だと思う。

また行こう、と思えるお店。

お店:焼鶏 あきら 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です