なか卯の4種チーズの親子丼は590円では申し訳ないくらい美味かった話


4種チーズは牛丼チェーンが使いがちなトッピングであり、夜中に「すこし贅沢したいなぁ」「ちょっと重くしたいなぁ」と思った時に頼みがちである。しかしこの4種チーズ、牛丼のトッピングの場合、4種チーズが牛肉にかかっている程度で、この4種チーズが牛肉と合わさることでの化学変化は全くない、これは当たり前だが、当たり前にしたくはなく、トッピングであっても、元のものに何かを足したらただ足されるのではなく、2つは混ざり合い新しい味、食感になる、これを期待する。

で、だ。今回なか卯に行った際に、4種チーズの親子丼というのがあり、「なか卯にもこういう4種チーズ系の食べ物あるのね」と思い、試しに頼んでみた。

なか卯の4種チーズの親子丼

すると驚き。卵が4種チーズによく混ざり合い、どこからどこが卵なのかチーズなのか、不明、うまく溶け合って新しい甘い味を織り成していた。ゴーダチーズ、レッドチェダーチーズ、モッツァレラチーズ、パルメザンチーズの4種が混ざり合っているわけでなく卵がきちんと間に入っている。

もちろんなか卯なので鶏肉も美味い。

ビニールの小袋で共有されたペッパーガーリックをふりかけると味が変わる。もうこれイタリアン。辛子を入れるとこれまたイタリアン。とても美味い、ビビる。

美味いと言われる親子丼の店に行って親子丼を食べてもそんなに感動しないがこのなか卯の4種チーズの親子丼には感動の連続であった。このなか卯の4種チーズの親子丼が親子丼の名店にあったら、いつもの4倍くらいの長い行列をつくると思う。

久々に飲食チェーン店で美味しいメニューに出会い幸せである。

なか卯の4種チーズの親子丼の看板

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です