好きな自撮りジャンルは他撮り風セルフィー〜VIENNAはマジ神〜


 

最近、りょかちさんが自撮りを語るかたちで、徐々に明らかになるイマドキ女子の自撮りインサイト。普段全く自分にカメラを向けることをしない人にとって、そのりょかちさんの話は面白く、ますます「分からん」となる人もいると思うが、そんな「自撮り」というアウトプットが自分が行う行わないに関わらずSNSを通じで触れる機会が増え、もはや自撮りは珍しいものではなく、一般化しているようなそんな感覚である。

りょかちさんのような自分をより可愛く美しく写す「盛る」ジャンルの自撮りについて、りょかちさんのことはTwitterユーザーとしては好きなのであるが、またりょかちさんには実際にお会いしたことはないが、「盛る」という現実と写真の差を楽しむことを僕ら男性(勝手に巻き込んでごめんよ)は求めていず、実際の可愛さ美しさを求めているわけで、「盛る」が僕ら男性(しつこくごめん)にとっては、パネマジ(パネルマジック)という言葉があるくらい邪魔物なのである。パネマジ、パネルマジックはただの写真加工なのであるが、ガッカリ写真の象徴として。
※りょかちさんは実際も可愛いと思います

そんな僕ら男性にとって、今割と主流の自撮り「盛る」はノイズに近いものがあるが、この「盛る」を超えた、可愛く美しい女性のあたかも他者が撮ったかのような自撮りに僕は今虜でそれを共有する。その他者が撮ったかのような自撮りのことを「他撮り風セルフィー」と呼ぶことにする。

この他撮り風セルフィーがすごく上手いのは、パタヤ出身のタイ人であるVIENNA(ヴィエンナ)さんである。

実際の写真を‥

 

image

 
自撮りとは思えない‥

というか意図的に他撮りであるように見せている‥この工夫が素敵だ。

他には‥

 

image

 

美しい。
何となく今、自撮り=盛るであり、自撮りに対して「本当か?」と思ってしまっているんだけど、見た目が他撮りだと、その自撮りに思っていた「本当か?」というところが抜ける。VIENNA(ヴィエンナ)さんを実際に見たことはないが、その写真のまま受け止めた。

女の子にとっては、今、自撮りは「盛る」を楽しむ女の子の間で楽しむものかもしれないが、そこから異性に向けて発信していく時、「盛る」の自撮りではなく、他撮り風セルフィーになっていくのかなと何となく思ってる。

どうだろ。


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です