広告ブロック事業者が広告をブロックしてるユーザーに広告を配信できるサービスをはじめるらしくて草


 

Google Chromeの拡張サービスとして有名なAdblock Plusを皆様ご存知でしょうか。

Adblock Plusとは、このAdblock Plusを適用したブラウザでサイト閲覧すると広告の表示がされなくなるという、広告嫌いなWebユーザーにとってはありがたいサービスです。

一方、サイト運用者、事業者にとっては、特にサイトに掲載する広告でお金をメインで稼いでいるという人たちにとっては、Adblock Plusによりユーザーはサイトに訪問しているのに広告のimpが出せないという訪問者にタダメシを食わせるものになってしまうので、非常にムカつくサービスであると思います。

そんなユーザーファースト過ぎるサービスであるAdblock Plusをユーザーに提供しているAdblock Plus社が、今度はサイト運用者、事業者向けにサービスの提供を始めるようです。

そのサービスとは、Adblock Plusで広告をブロックしているユーザーに広告を配信することができる唯一の広告配信プラットフォームであります。

このサービス提供は、馬鹿げていますよね…本当に悪質ですよね…
「うちのサービスでユーザーに対して困っていたら、その悩みを解決するために、うちのサービス使ってください」って…。

Adblock Plus社のスタンスというか、神経を疑ってしまいました。

あくまで私の感覚値なのですが、現在のAdblock PlusユーザーはWebアクティブユーザーの10~15%くらいかなというところで、これから口コミなどで徐々にAdblock Plusユーザーが増えていくかなと思っておりました。そして「Adblock Plusのユーザーに広告を出す方法はないかな」とも思っていたのですが、そんな矢先に、Adblock Plus社が広告配信プラットフォームをつくるなんて…。ただ事業者にとっては、impのロスをなくすために、このAdblock Plus社の広告配信プラットフォームをつかってしまうんだろうな、、、と。

個人的には、Adblock Plusを利用していたユーザーが、「Adblock Plus社ふざけんな、お前のサービスなんか一生使わねーよ」とAdblock Plusを捨てる動き、また口コミをどのくらいするのかが気になっています。


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です