大学の授業で人生が変わるって素敵なこと


 

image image image

ここ数年毎年、郡上八幡という岐阜県の町に行っている。郡上八幡という町については過去に書いたので興味がある方はこちらへ

郡上八幡という町との出会いは大学時代の研究室でその郡上八幡で色々なプロジェクトがあり、話だけは色々聞いていてその後研究の対象にして‥みたいなそんな感じ。

毎年その郡上八幡に行って、町を見て回るような観光という感覚ではなく、「あの人に会いに行く」ような感覚。そしてふと今の自分の東京での生活に目をやると会いに行きたいほどの人がそんなにいないというややヤバイ状況があるというか、社会人になった今、ただ無垢に「会いたい」だなんて、何の利益なしに思えないくらい軽く腐ってきていることは実感済みで、だからこそ、大学時代に掴んだ郡上八幡の方々との距離感、感情はとてもとても貴重でこのご縁はずっとこの先も続いたらと願っている。

今回郡上八幡で色々な方と話している中で、血縁的に郡上八幡には全く縁もゆかりもない人が郡上八幡にいつからか移り住んで生活している現状を知る。「大学時代に関わりがあったから興味を持って」という。なんか、すごくいいなって思った。

大学時代って、先にも述べたが、利益とかそんなことを考えず、ただ自分の中の価値観で楽しいか、つまらないか。面白いか、普通か。好きか、嫌いかを考える。そんな中で夢中になれるものは、本当に自分にあったもので、誰かに説明しろって言われたらそれは難しいかもで、「◯◯を好きな理由を説明しろ」って言われて好きなポイントをあげるも最終的に「好きだから好き」と一番力のあることを添えるような、その添えが一番大事だと僕は思っていて、そんな一番大事な添えが大学時代に見つけられたら何て幸運なことなんだろうと、ただただ思った。

 

 

 


あわせて読みたい

1件の返信

  1. Judy より:

    My coupons were being emailed to be but were being fitlered directly into my SPAM file, so I never saw them! Start checking SPAM ! Hope this helps.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です