【注意】早稲田駅は都電か東京メトロの2つ存在する


 

12月23日、春画展の最終日である。

場所は、永青文庫。

 

「永青文庫ってどころだろ」と思って、「永青文庫」とGoogleマップにそのまま打ち込む。

 

image

 

「おー早稲田大学の近くかー久々の早稲田だー」

 

と思って、銀座線から東西線に乗り換えて、早稲田に到着。

 

 

再び、Googleマップを開く。

 

image

 

 

「遠っっ…」

 

早稲田駅は2つあるんでしたね…。

 

都電の早稲田駅と、東京メトロの早稲田駅。

 

 

検索窓に依存し過ぎた結果…

点(目的地)と点(わかる場所)でしか見ていず、わかる場所があることで安心し、注意が散漫するというか、そもそも注意もする気がなくなる。

本当に注意しないとな、点と点ではなく、線で考えないとな…

 

と思いながら、歩く。

 

image

 

幼稚園だから園児っぽい字?

 

 

 

 

 

image

 

バーナーがライトセイバーに見えた。

 

 

image

 

 

春の神田川は好きだけど、それ以外の時の神田川は…

 

 

image

 

大学時代に何回か通ったことある階段って、現場にきて初めてわかった。

 

 

image

 

最終日は入るまで一時間待ち…

 

 


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です