上戸彩は木村拓哉が隠れるくらいの大きなおっぱいをお持ちのせいで損してる〜「アイムホーム」を見て〜


2015年4月クールで、目立っているテレビドラマの一つに木村拓哉主演の「アイムホーム」があると思う。テレビ朝日のドラマに木村拓哉が出る!という業界の人だけが騒つく部分がありながら、妊娠中の上戸彩が出てることもあって、僕は上戸彩見たさが半分、もう半分はストーリーを楽しみたいなどその他の視聴動機。一般的に考えてみても上戸彩の視聴率への貢献度は相当高いのではないかと踏んでいる。

で、このドラマのなかで上戸彩の身体を魅せる演出が今のところ毎話あるように思って、何となくそんなところがテレビ朝日らしい部分であるし、視聴者も嬉しいところではあるのだけど、上戸彩のおっぱいが木村拓哉が見えないくらい大き過ぎて見えてしまって、昨夜、録画した作品を見ながら、ドラマに集中できなくなったどころか、今までのストーリーがほぼ記憶から飛んだ…。

上戸彩は、清純派なイメージもあって、CMにもばんばん起用されている存在。にも関わらず、おっぱいが大きい。この「にも関わらず」というのが、男性の自分勝手な部分であるが、強ち無視できない部分だと思っていて、それは本能的に意識をハックしてしまうからで、そのエロを感じるギャップが上戸彩に最近こびりついた。そして、HIROとの結婚で、それは「お似合い!」とは思いつつも、夜の営みも「いけない!」と思いながらも想像してしまうくらいで、こびりつくどころが、定着し始めている。

ドラマ「金八先生」で何年も演じてきた武田鉄矢が、印象的な生徒役の女優に上戸彩をあげていたのを思い出した。理由は、圧倒的な演技力。確かに上戸彩の性同一性障害に苦しむとんがった思春期の美しい少年いや少女の役は今でも思い出せるくらい強い印象を残した。

何もかも成長した上戸彩は、昔、武田鉄矢に評価された演技力は今も健在としながらも、おっぱいのせいで、視聴者は、その評価される演技に集中できなくなる、となると、今後、おっぱいに合わせるか、演技派女優に行くか、進路が問われる。

女優のおっぱいは邪魔だな、と勿体無くも、僕は思った。


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です