Twitterアンケート機能の参考点(メモ)


Twitterで一部のユーザー限定で二択アンケート付きツイートができるようになった。あいにく、僕はその一部には入れず、一部のユーザーのアンケート付きツイートを見て、その事実を知った。

悔しいけど、そのアンケート付きツイートのアンケートに答えて、アンケート機能いい!って思ったことをここにメモする。

image

アンケートはこういうかたちでタイムライン上で届く。

そこにあるのは

  1. 二択の項目
  2. 現在の票数
  3. 残りの投票時間

であり、現在の票の動きが見えない。

 

しかし、投票してみると…

image

票の動きが可視化される。

アンケートの票の動きは、質問項目によるが、質問を見てしまった以上、気になるものである。

またアンケート機能を白けらせるのは、票数が低くなってしまうことだと思う。

投票数を伸ばすために、投票者に限って現在の票の動きを見せるのは、単純だけどとても上手いと思った。

お気に入り、リツイート、動画再生、リンククリック、リプライ…に加えて、アンケート回答という他ユーザーからのレスポンスが足された。投稿する側としても、投稿欲が刺激される。

早くアンケート機能、ついてくれないかなぁ。

 

 


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です