【閲覧注意】インスタマイハンドの手法で究極の妄撮画像を作れるか


スマホの画面が半透明の画像を、最近SNSを中心に、よく目にしていて、それを流行らせた中心にいる女子高生たちは、この画像を「インスタマイハンド」と呼んでいるようだ。

 Instagramで

 #インスタマイハンド 

と検索すると…

 

 
 

オシャレな感じで、近未来的なスマホの次の姿のような感じにもとれるイメージ画像がたくさん出てくる。
 

ただ、『モノを透けさせる』と捉えるとついついエロい方向に考えが及んでしまって、このインスタマイハンドの手法で、妄撮画像が作れるのではないかと、そんな仮説が自分のなかで生まれた。

要は水着の女性なのだが、実はおっぱいが見えている、そんな様子を今回作ってみようと思う。  要素と構造を整理するとこんな感じだ。

  

 

最近、水着の女性の写真を世の男子は、ネットや雑誌で完全に見慣れてしまい、裸の女性の写真もまた同じで、飽きを感じているくらいだろう、それは言い過ぎか。

そんな背景があって、数年前より、『妄撮』という、服を着た女性の写真がまずあるのだが、尻や胸の部分などが破られ、破られた部分の中身(水着なのだが)が見えている、という、男性が「もしこのシチュエーションで女の子が下着だったら…」という変な妄想を刺激する演出写真がかなり流行った。 

つまり、見えないものが見える、というところにこそ、今、エロを感じるのだろう。まさに、BUMP OF CHICKENの天体観測「見えない物を見ようとして…」だ。 

 で、今回は、今までやられていた 

 服→水着or下着 

 ではなく、 

 水着→裸 

 を試みたいと思う。 

  

で、まず作業を整理しよう。

  1. ちょうどいいおっぱいの画像探し
  2. おっぱいの画像に合う水着の女性の画像探し
  3. 2つの画像を重ね合わせて上手く加工

それでは、やってみよう。

 

1.ちょうどいいおっぱいの画像探し

時間もあまりないので、

Google画像検索へ。

 「おっぱい」と検索。

  

 

見事に女性のおっぱいむき出し画像がない。

「Googleってすげぇ」と久々に思った。

しかし、今回求めていたのは、おっぱいがむき出されたものなので、かなり粗いがテレビ番組の切り取り画像で、チュートリアルの徳井さんがおっぱいを披露していたものがあったので、それを拝借することにする。

 

2.おっぱいの画像に合う水着の女性の画像探し

同じく、Google画像検索に頼る。 

「グラビア」と検索。

  

 

懐かしい人から最新の人まで幅広く出てくるが、先のおっぱいを露わにした徳井さんの向きに合う画像を選択しなければならない。

そこで…ちょうどいいものがあった。

  

 

池田夏希さん、ごめんなさい。

 この画像を反転させるのは申し訳ないので、先ほどの徳井さんの画像を反転させることにする。   

3.2つの画像を重ね合わせて上手く加工

アプリのPicsArt Photo Studioを使う。

 

 

 

 

起動。

  

 

徳井さんの画像をまず載せる。

  

池田さんの画像をその上に載せる。

  

画像をNormalからMultiplyに変更すると白に近ければ近いほど透明になる。

それで、後ろの徳井さんのおっぱいに合わせて、池田さんの画像を調整していく…

難しい。。

できた。

おし。

  

いかがだろうか。

ただ徳井さんがかなり目立ってしまい、あまり池田さんに集中できません…。

これは失敗か。

でも、多分、『透ける』という切口で色々なアウトプットが出せると思うので、もっと良い、エロい表現をみんなで出し合えたら…と思った。

ここまで、お付き合いをありがと。

たまに、Twitterのキャラクターで、こういうのも書きます。

ありがとうございました。では


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です