アイドルの家に不審者が侵入する危険


  
今朝、タレントの家に包丁をもった不審者が侵入したという事件がテレビで流れた。その放送のなかで、そのタレントの家も映り、家賃は都内で6.5万円以下くらいかなと思ったくらいで、セキュリティのレベルとしてはほぼなさそうな感じに見えた。不特定多数の前に立つけど、お金はそんなにもらっていない、この状態のタレントが圧倒的多数であると思うが、なんとなく、今回の事件は、そんな方々に改めて、個人情報流出の怖さを感じさせたものだと思った。

アイドルと呼ばれる人たちについてもまた然りで、そもそもアイドルをどう定義するかもあれだが、メディアに出ていなくても、人前に立って何回か何かする機会があれば、知らないところで、そのアイドルに対する気持ちが高まる、そんな人が生まれ、ストーカーされる危険もある。ほぼ誰でも「アイドルです」とネットの力も借りて発信できてしまうからこそ危険。

そんな危険だけが大きくなるなか、自分の家のセキュリティのレベルは高められない、そこらへんをアイドルなど、ストーカーされる危険がある人たちを管理している側はきちんと守ってあげないと、アイドルにとって割りに合わないよな、と思った。


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です