〈駅近カフェ激混み…だがすぐ座れるカフェ〉cafe&meal MUJI@新宿


都心でただ数十分カフェに入ろうとしても混んでいて、並ぶだけで数分待つとか言語道断で、それは新宿も例外ではない。ただ新宿には普通の飲み物なのに800円くらいする店もあって、「は?」と思うのだけど「まぁいいや」と思って、その「は?」という気持ちは静かにおさめられるけど、やっぱり嫌な気持ちはあって、そこのところ貧乏性なのが人間としての小ささ。

  
そんな気持ちの中で、常に行列ができていても、一人、もしくは二人であればすぐに入れる、新宿ピカデリーの下、無印良品が入っているビルの地下にあるcafe&meal MUJIが都合がいい。

  
店内はすごく広い。新宿でこの規模のカフェはないと思う。飲食店として見てもすごくすごくcafe&meal MUJIは広い。だからこそ、混んでいて、待ち客が多くいてもそれを消化できるのだ。

  
合成着色料を使っていない飲み物。マンゴーラッシー。他の飲み物に対して、合成着色料を意識したことは そんなにないけど、このcafe&meal MUJIにくると、合成着色料と明記してあって、いや否定的に明記してあるからこそ、今までの飲む事に対する自分史を勝手に振り返ってしまって、「合成着色料をあまりとらないようにするね」とからだを労わる気持ちが生まれてしまうけど、「ファンタは別!」という矛盾も用意しておく。

そんなわけで、今日もcafe&meal MUJIにいた。

お店:cafe&meal MUJI


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です