〈行列ができる美味しい立ち食いうどん屋〉おにやんま@新橋


よく富士そばに行く。濃い醤油色のスープ、確かに美味しいと思う。けど、たまにその濃さに疲れる時があって、富士そばに入店しようとすると「グッ」って後ろに引かれる感じで、拒否反応が起こる。これは行き過ぎなのか、何なのか、わからないけど、その動物的な反応が次に明確な意思に変わって、別のうどん屋に向かっている事に気がつく。

  
新橋にある。立ち食いうどん屋。おにやんまというお店だ。おにやんま、おにやんま、おにやんま…なぜおにやんまなのだろう。トンボが好きなのかな。トンボの天ぷらは確かなかった。

   
 
メニューは看板と食券マシーンに。スタンダードに天ぷらうどんに、キスの天ぷらを注文。

店内に入る。

  
立ち食いだけど、スマートさがあるような気がする。女性も入りやすいような気がする。今は空いているが、かなり波がある。僕が食べている時はほぼ満員になった。行列もできていた。

  
食券を出して注文した天ぷらうどんを待っている間、目の前には秘伝のダシ。原液で頂いてみたい気持ちもある。

  
澄んだスープ。そのスープのなかでキスなどの魚も生活できそうだ、そんなわけないのだけど、薄味、優しい味だ。うどんも柔らか、シンプルな材料なのに、健康的な食事をしている気分になる。

  
キスの天ぷら。

  
甘口の醤油?をつけるとより美味しい。

何となく濃い味に疲れた時に行くお店、おにやんま。美味しかった。
お店:おにやんま


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です