「なんでTwitterやるの?」って言われて答える事


多分一番接触しているメディアは、会社のパソコンで、次に自分のスマホで、次に本で、次にテレビで…というような感じで、比較的に自分のスマホはよく触るのだが、スマホでメールを確認し、添付資料含めて内容を閲覧でき、返信もできるので、大体の事をスマホでやろうとしていての結果である。

たまに「SNS中毒」みたいに言われる事があるが、周りと比べると確かにその方向にいるのかもしれないが、自分では、スマホから離れる時間をとり、本を読んだり、テレビを見たりとかなり意識ているつもりだ。

SNS中毒をさらに具体的にした質問で「なんでTwitterやるの?」という事もたまに聞かれる。

その一番の理由で、やり始めた理由でもあるのが、インターネットを扱う仕事をする立場にいるから、である。

社会人1年目の頃に、デジタル系の部署に配属され、そこで仕事をするなかで、色々なメディアを扱うわけで、というか、そのメディアの枠を売るわけで、ユーザーの気持ちもわからないまま、まずお客様に提案できない。しかも被害妄想とか色々あって、想定される質問を考えるなかで「あなたのアカウントを教えてください」がパッと出てきて、いや、パッとではない、僕がお客様の立場だったら一番気になるところで、「本当に分かってるのか」を立証する質問になる。

それから提案するメディアは必ずアカウントを作ってとにかく使う。気付いたことを整理してお客様にマニアック的に、だけど、わかりやすく話す事を心がける。※とても苦労したし時間がかかった…

その延長でTwitterを使っているだけ、と話す。

  
だけど、そのTwitterでたくさんの出会いがあったので、今、Twitterには感謝をしていて、そういう部署では今はないのだけど、楽しくTwitterを使っている。要は、楽しいからである。そして、使う理由が「楽しいから」になると、またユーザーとして見えてくることもあって、Twitter以外でもそんなメディアを増やせるように、1日24時間を上手く使わないと、と思う。


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です