ビールは苦手だけどちょうど今くらいの季節からビールが飲みたくなる


  

ビールの広告は年中目立つけど、夏前からよりアクティブになる。テレビを見ていれば、CMでビール、電車に乗っていれば、中刷り、窓上でビール、と至るところに、美味しそうにビールを飲んでいる映像、画像がおかれている。

僕は、「最初の一杯目」レベルでしかビールは飲まない。多分子供の舌なんだと思う、カクテル、チューハイが大好きで、ビールは苦さが美味しさに変換されない味覚。

それにも関わらず、暑くなるこの季節に大量に接触するビール広告を見ては、「ビールが飲みたい」と、そう思ってしまう。

そして、そんな瞬間に広告の存在価値を感じるのだった。

もっとたくさんの機会で感じないといけないのにな…。


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です