〈オシャレな女子的ランチ〉ビストロ・ル・マン(Bistro Le Man)@表参道


原宿に行くと人気店には長蛇の行列…のイメージが確かにあるが、それは割とスイーツに寄ったイメージで、美味しい、オシャレと言われる店には長蛇と表現される列はあまり見かけない。「並ぶくらいなら別の店に行こう」たくさん良い店があるため、そんなところかもしれない。

表参道は、男性より女性向けの街だと思う。そのため、女性が喜ぶような内装、またメニューについても、ワンプレートものが多いような気がする。この2つを抑えたお店に行ってきた。

  
ビストロ・ル・マン(Bistro Le Man)

西洋の青い海が見える丘に建っていそうな外観である。

  
日付がある。この日のために用意されたメニューリストとわかる。こういうのは、惹かれる。

日替わりの中から、美人店員さん(ハーフ?の方でモデルもやってるそうです)おすすめの「豚バラと自家製ハムの直火焼き」を注文。

  
ガッツリな感じ。ジューシーなハムと肉、女性向けのお店だと思っていたが、男性も満足のボリューム。そして野菜たっぷりで、健康的。

  
食後には飲み物もつく。1時間半くらいはこれで話していただろうか…

「周りやっぱりカップル多いなぁ」とか思った。

満足な表参道の一時。

お店:ビストロ・ル・マン(Bistro Le Man)


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です