【広告】「顔より太もも。」/JKA(競輪)


新橋のSL広場の前のビルに大きな広告。

「顔より太もも。」

の文字が目立ち、そこには森の中で自転車に乗った美女2人がいる。太ももより顔、のように感じるが、よく見ると太ももが何となく太いけど、この太さは、高校の体育の時間にみたような…。いや、でも太いのだ。彼女2人はプロの競輪選手である。

ガールズケイリン

この広告はガールズケイリンを訴求するもので、3年くらい前から展開されている記憶。コピーも確か変わらず「顔より太もも。」で、少し、ガールズケイリンについて調べてみると、知らなかった話が沢山出てきた。

そもそも競輪の歴史は古く、made in Japanである。1950年頃に競輪は生まれ、収益は、社会福祉などに活用される。男子競輪は、2000年のシドニーオリンピックより正式種目になり、なんと、2008年の北京オリンピックでは、永井選手が銅メダルをとったという。そもそも、日本生まれのスポーツがオリンピック種目になっているのが凄い。今までの話は男子の話だ。

一方、女子はというと、1964年に人気低迷が理由とのことだが、一度廃止されたようだ。そしてかなり時間が経ち、2008~2011年までの間は、模擬レースとして女子競輪が復活。そして2012年のロンドンオリンピックでは、女子競輪が五輪正式種目になった。が、そこでは日本選手は出ていず…。

で、この2012年より、このキャンペーンが多分、生まれ、女子競輪の人気を促すのが目的なのだろう。こんなに可愛い人が選手だなんて…と確かに思うし、試合を見てみたい。

ガールズ競輪

サイトもかなり選手の可愛さ推しのトーン。

 

メイキング映像もある。

とても可愛らしい選手

50歳を超えても選手でいる方もあるようで、想像できないので、今度、レースに行ってみようと思う。

 

 

 

 

 

 


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です