母の日のプレゼントをポチるということ〜Amazonでは母の日に間に合わせるための制限時間が表示されてるけど〜


 

ゴールデンウイークの後には、母の日がくる。昔は、というか小学生だった頃か、もう20年くらい前か、兄妹で「母の日、何をプレゼントしようか」と少ない所持金を持ち寄って、お母さんは、何をプレゼントしたら喜ぶかと議論して、兄妹一緒に茅ヶ崎のイトーヨーカドーに行って、そこでもまた議論して、プレゼントの購入に至っていた。

その時、僕と妹と、僕のサッカークラブの友達も入れて3人でイトーヨーカドーに行った。そのサッカークラブの友達が、途中行方不明になって、僕ら兄妹は、迷子センターに行って「友達の原くんがいないのです。彼がいないと僕らはお金がないので帰れないのです。彼がお金を持っているからで、電車に乗れません。電車に乗らないと、さすがに沼津に帰れないです」と、本当は茅ヶ崎の隣の寒川という町から来ているのに嘘をついてまで、彼の名前を呼ぶ必然性をこれでもか、と付け加えて、迷子センターにいた大人に訴えて、当然、「沼津からお越しの、原くん。友達が探しています」とイトーヨーカドー中に流れるわけなのだけど、その様子が本当に面白くて、アクシデントをさらにアクシデントにするあの頃のクリエイティビティは今は完全に薄れてきてしまったか。

そんな小学生だった頃の母の日を、毎年、母の日になると思い出す。

今も時々、母の日に母にプレゼントを渡す。できるだけ会って渡す。プレゼントのお返しは、渡した時の相手の表情だと思うから、直接にこだわる。ネットで配送して、形式的にただ「渡す」という部分だけ切り取ったスタイルは、何とも自分にメリットが無さ過ぎて嫌なのだ。ただお返しは要らないから、「直接渡す」ところだけには、母の日に限らず、プレゼント全般、こだわりたい。

でも、何だろ。

ゴールデンウイークに実家に帰った時に、妹から「お母さんさ、母の日にレミパン欲しいみたいだよ」と言われて、レミパンというのは、料理家の平野レミさんが考案した万能鍋なのだが、それは既にうちに幾つかあるのを知ってたから、「もうあるじゃん」と返すわけなのだが、「いや、でもまだ足りないらしい」と妹から返されて、「レミパン、全然万能じゃないじゃん、一つで完結しろや」と言うと「確かに」といつもの兄妹の会話になる。

具体的に欲しいものがあれば、それをあげたいから、母本人に「レミパン欲しいみたいだけど、どのレミパン?URL頂戴」とやや冷ややかなお願いをしてみたら、案の定、「東京に住んで心が腐ったか」というような表情で「花が欲しいな」と話す。

この返しが何とも母らしくて、レミパンなんて、高いと言われても1万円くらいあれば買えて、スーパーに一回行っただけで、1万円近く買い込むくらいだし、僕なんかよりお金を持った母は、別に人に「レミパン買って」とお願いすることすら必要ない事で、そんな状況の人に、「URLで具体的に欲しいものを示して」という質問自体が本当に馬鹿みたいで、その馬鹿さを柔らかく優しさで跳ね返す「花が欲しいな」という母の言葉は、心に良くも悪くも刺さった。

ということでレミパン買える金額分の花にしようかな、と思うが、どうしようかな。

母の日のプレゼントをポチるということ

  
今、Amazonに行くとこんな表示。母の日に間に合わせるための制限時間と手段が出てくる。便利なありがたい機能だが、この機能を含めAmazonをどう母の日に使うかだ。

  1. 家でプレゼントを受け取って、そのプレゼントを母に渡す
  2. 配送先を母の家にして、プレゼントを母に直接配送する

大きく分けるとこの2つのうちのどちらかだろう。1であって欲しいが、2にとってもAmazonはとても便利で、2でかなりAmazonは活用されているのではと思う。しかし、2は改めて寂しい。母の日だから形式的に「プレゼントを渡す」と。その形式さが、気持ちの部分をトリミングして捨ててしまっているようで。母の日における正しい形式というのは、「母に改めて感謝を伝える」で、その手段としての「プレゼントを渡す」なのに、ついつい、基盤となる「母に改めて感謝を伝える」を忘れがちになって、とっても便利なAmazonや楽天に頼りたくなる。

ポチってないので、わからないが、母の日仕様になっているAmazonサイトを見て、母の日のプレゼントとしての贈り物については、いつものAmazonダンボール箱でなく、母の日仕様の箱で、そこには「お母さん、いつもありがとう。最近あまり帰れてなくてごめんね。夏には帰るね」みたいな200文字のメッセージも入れる事ができる、のような、母の日の本質を詰め込んだ贈り物になっていることを願う。


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です