onomaの少し長いつぶやき